Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘おんぶ紐’

おんぶ講習会

日時:2月22日(火曜日)10時30分~13時30分
場所:八千代助産院(東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩4分)
http://www.tokyo-mw-kaikan.or.jp/yachiyo/top.html 
対象:おんぶに興味のある妊婦さん&お母さん(お子さん連れでご参加いただけます)
定員:8組
参加費:1000円
持ち物:おむつ・飲み物など母子で必要なもの、昼食(交流会参加希望の方)
主催:おんぶ育児の会@首都圏

*************************************************************************
当日は、さらし一枚布を使ったおんぶとだっこのデモンストレーション、実技指導などを行う予定です。
適度な長さの布(戌の日のさらし腹帯など、長さ4メートル強の丈夫な素材のもの)をお持ちであれば、ご持参ください。
なお、貸し出し用(無料)、販売用(一枚500円)のさらしを準備いたしますので、お持ちでない場合は無理にご用意されなくても大丈夫です。手ぶらでいらしてください。数に限りがありますが、染色したさらしの販売もしております。

講習コアタイムは11時~12時を予定しており、その時間内にて講習を行います。
その後は希望者のみ昼食を食べつつ、交流会を行いたいと思いますので、ご希望の方は昼食をご用意下さい。
申し訳ありませんが、進行の都合上、基本的に参加者おひとりにつきお子さんおひとりまで同行可とさせていただきます。
上のお子さんは信頼できる方などに預けてご参加ください。
預け先がない場合などは、参加人数によっては調整できる場合もありますので、事前にご相談ください。

講師役を務めるのもは子育て中のお母さんたちです。(基本的に子連れとなります)
おんぶ育児に興味のある方、ラクなおんぶのコツを知りたい方、どうぞふるってご参加ください!

*************************************************************************

お申し込み・お問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。
ご記入いただいた内容を確認の上、主催者より返信させていただき、正式な受付となります。
http://form1.fc2.com/form/?id=504915

1週間以内にお返事が届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか、携帯メールでドメイン拒否設定をなさっている方は、gmail.comの受信解除をお忘れでないかご確認の上、お手数ですが再度ご送信下さい。

*************************************************************************

広告

Read Full Post »

 夫婦参加限定・おんぶ講習会

日時:11月23日(火曜日・祝日)10時30分~13時30分
場所:八千代助産院(東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩4分)
http://www.tokyo-mw-kaikan.or.jp/yachiyo/top.html 
対象:おんぶに興味のあるご夫婦(妊娠中・育児中問いません)とお子さん
赤ちゃんの兄弟姉妹もご一緒に参加可能です。ぜひご家族そろっていらしてください。
定員:5組
参加費:2000円
過去におんぶ育児の会@首都圏主催のおんぶ講習会に参加された方は、夫婦参加で1000円
持ち物:おむつ・飲み物などそれぞれご家庭で必要なもの、昼食(交流会参加希望の方)
主催:おんぶ育児の会@首都圏

*************************************************************************
今回は祝日スペシャルということで、ご夫婦での参加限定とさせていただきます。
さらし一枚布でのおんぶや抱っこは、サイズ調整不要なので家庭に一枚あれば夫婦兼用で使えます。ぜひこの機会に、かさばらず安価で手軽なさらしおんぶをご夫婦そろって経験してみてください!

当日は、さらし一枚布を使ったおんぶとだっこのデモンストレーション、実技指導などを行う予定です。
適度な長さの布(戌の日のさらし腹帯など、長さ4メートル強の丈夫な素材のもの)をお持ちであれば、ご持参ください。
なお、貸し出し用(無料)、販売用(一枚500円)のさらしを準備いたしますので、お持ちでない場合は無理にご用意されなくても大丈夫です。手ぶらでいらしてください。
数に限りはありますが、染色したさらしも販売しております。

講習コアタイムは11時~12時を予定しており、その時間内にて講習を行います。
その後は希望者のみ昼食を食べつつ、交流会を行いたいと思いますので、ご希望の方は昼食をご用意下さい。
講師役を務めるのも、子育て中のお母さんたちです。(子連れの場合もあります)
おんぶ育児に興味のある方、ラクなおんぶのコツを知りたい方、どうぞふるってご参加ください!

*************************************************************************

お申し込み・お問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。
ご記入いただいた内容を確認の上、主催者より返信させていただき、正式な受付となります。
http://form1.fc2.com/form/?id=504915
1週間以内にお返事が届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか、携帯メールでドメイン拒否設定をなさっている方は、gmail.comの受信解除をお忘れでないかご確認の上、お手数ですが再度ご送信下さい。

*************************************************************************
<同行されるお子さんについて>
今回は、上のお子さん同行可とさせていただいておりますが、保育は行っていませんので、ある程度お子さんの行動は目の端に入れておいていただき、羽目を外しすぎたり危険な行為をした時には、ご自分のお子さんはもちろん、他の参加者のお子さんにもきちんと注意してあげてください。

Read Full Post »

東中野で活動されているこぶたラボさんにお声をかけていただき、こぶたカフェ同日開催というかたちで北新宿生涯学習館にて講習会を行いました。
あいにくの冷たい雨の一日でしたが、5組の母子が参加してくださいました。
ちょうど開場時間をまたいでエレベーターのメンテナンスが入ってしまい、3階まで階段を使っていただくというご不便をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

いつものように、最初にデモンストレーションを行い、防寒対策やこれからの季節にむけての日除け&冷房対策について少しお話させていただきました。
夏の暑い日は母も子もそれぞれ薄着のままおんぶして出かけがちですが、一枚大判のパレオなどをカバンに入れておくと、バスや電車、建物の中で冷房が強いときなどにサッと羽織れて便利ですよ。
もちろん、日差しが強いときなどに日除けとして羽織るのもおすすめです。真夏は日傘も併せて利用するとより安心です。
ちなみに「防寒について」のページ一番下の写真で羽織っているのは、アジア雑貨店で購入した巻きスカート。紐もついているので、使いやすくてオススメです!

よくご質問を受ける、おんぶの際の背負い方、お尻への布のまわし方、おんぶからの下ろし方などに重点をおいて説明をさせていただいたあと、実際にさらしを使っての実践練習。
皆さん妊娠中に購入した腹帯や、さらしをご用意してくださっていたので、まずは手順をつかむために、お子さんなしでのエアおんぶ練習から始めました。

少し流れがつかめたかな?というところで、実際にお子さんをおんぶする練習に入りました。
お手持ちのハワイアン柄の布で、この日のためにおんぶひもを縫ってきてくださったIさん。適当に作ってみた、とおっしゃってましたが、長さもちょうどいい素敵なオリジナルおんぶひもでした。0歳の息子くんがおんぶされている姿を見て、2歳の娘ちゃんも「おんぶするーーー!!」とおねだり。
もちろん、2歳でもまだまだじゅうぶんおんぶやだっこはできます。娘ちゃんもさっそくおんぶされて、ゴキゲンな笑顔をみせてくれました。

大きいお子さんでもおんぶできる、という話の流れから、緊急時についてのお話もさせていただきました。
私はこの日、7ヶ月の次女のみ帯同でしたが、もしもの時を想定して、4歳の長女をさらしでおんぶして次女を生抱っこして走る、ということも可能であることをお話ししましたら、参加者の一人の方が「たしかに!さらしおんぶだと、走っても子どもがぶれない!市販のおんぶひもだとぶれて走りにくい!」と応えてくれました。
そうなんです!市販のリュック型だとどうしてもだんだんずれて肩が落ちてしまうことがありますが、さらしをつかったおんぶでは、それぞれの体型にしっかりフィットしているためずれにくいのです。

皆さん、とてもカンがよく手順をすぐに飲み込んでいらっしゃいました。何度も繰り返し復習をし、赤ちゃんが泣いたらムリせずに授乳などしながら他の参加者の練習を見学する皆さんの姿。母というもののたくましさに感心しきりでございました。

12時をまわったところで、自己紹介タイム。
お名前、産後何ヶ月か、お住まい、出身地、それからおなじみGOOD&NEW。
最初は「えー、24時間以内にいいことなんてあったっけ?大変なことならいっぱいあるけど」と言いながらも、皆さん何かしら湧き出てくるのです。
「きのう出なかったうんちが今朝大量にでました!」というお話に「うんうんわかる!!うんち出てないまま外出だと気が気じゃないよね!」と力いっぱい同意。
子どもを持つまでは、うんちひとつにこんなに一喜一憂するなんて考えも及ばなかったでしょう。気がかりなことの山盛りてんこもりな毎日も、喜びや笑いに消化することで前向きな気持ちになれる。そんなきっかけづくりのひとつにオススメのGOOD&NEW。ぜひときどき思い出してやってみてくださいね。

そしてお待ちかねのランチタイム交流会。
予定ではこぶたカフェ会場に移動するはずでしたが、この日は会場がとても混雑しているということと、すでにおんぶやだっこで熟睡しているお子さんが多数いたことから、こぶたスタッフさんのご厚意で、会場にそのまま給食を運んでいただいて、その場で車座になっての交流会となりました。

おんぶやだっこで熟睡するご自分のお子さんの姿に「体もラクだしすごくいい!」と喜ぶ参加者の笑顔、熟睡しているお子さんたちの安心しきった寝顔。講習会をさせていただいていて、とても幸せな気持ちになれる光景です。

今回は講師二人とも保育園母ということもあり、保育についての話題が出ました。また、2歳の娘さんと参加された妊婦さんもいらっしゃったので、二人育児ってどうなの?というお話でも盛り上がりました。
「赤ちゃん洋品店の○○でさらしが安売りしてて○○円だった!」「うそ!私も買いに行く!」といった会話も、主婦らしくてほほえましいものでした。
この日、私はターメリック染めとびわの葉染めのさらしを、もうひとりの講師はスレン染めのさらしを持参していたので、染めについても話題に上がりました。染めの詳細は、近々記事にあげたいと思ってますので、お待ちくださいね。

実はこの日、こぶたカフェさんに取材の方が入っていたのですが、急きょ講習会の様子も取材・撮影に来てくださいました。
散歩の達人」(交通新聞社)を刊行している交通新聞社さんに「ちびさんぽ」というムック本があるのですが。
 6/10に新しく機関誌「ママさんぽ」が創刊されるそうです。
ちなみに「ママさんぽ」、現在はこちらに親子のおでかけサイトがあります。
講習会の様子が実際に掲載されるかどうかは未定ですが、取材にこられた女性記者さんも、さらしをつかったおんぶに感嘆されていました!

楽しい時間はあっという間に過ぎて、それぞれにぱらぱらと解散となりましたが。
来るときに使用していたおんぶひもやベビーカーでなく、今日習得したばかりのさらし抱っこやおんぶで帰宅された方が何人かいらしたのが、とてもうれしく印象的でした!!
 
授乳などでたびたび講習を中断させていただくこともありましたが、ご理解ご協力いただきありがとうございました。
伝えきれなかったこともいくつか思い当たり、反省点も多々あります。
疑問質問・至らなかった点などありましたら、ご遠慮なくお伝えくださいね。
今後の講習会にぜひいかしてまいります。

またお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました!!

Read Full Post »

さらしでおんぶ紐を作るのが一番簡単で安上がりですが、素敵な生地を見つけたらそれを使って作ってみるのも楽しいです。

私が4年前に作ったおんぶ紐をご紹介します。

おんぶに使う布色々にも登場していますが、4mちょっと布を買い、それを幅40cmほどに裁断して二つ折りにして接着して出来上がりの簡単おんぶ紐です。

出来上がり寸法は幅16cm×4m。
おんぶだとちょうど良い長さですが、抱っこだとちょっと短めなのであと40cm前後は欲しいところ。

我が家にミシンがなかったため、アイロン両面接着テープを使いました。
IKEAにもアイロン圧着式裾上げテープとして安価で売られています。

当時はこれ一本を使っていたので洗濯もしょっちゅうしていましたが、それでも4年経ってようやく一部の接着面がはがれてきたくらい丈夫です。
そのうちミシンで縫えばいいや、そのための仮留め・・・と思っていたのですが、結局縫わずに現在に至ります。

はがれた部分はまた新たなテープをアイロンでくっつければ補修完了。
不器用で面倒くさがりの私でも簡単に出来ます。(あとで縫おうと思っていた事すらやらず終いなのですから、どのくらい面倒臭がりかお分かりになるかと)

おんぶ紐として使用するには薄手の布ですと強度が心配ですので、「強度的に不十分なガーゼや綿ローンのような薄手の生地だと思わぬ事故の元になりますので、織が細かくしっかりした丈夫な生地(30番手以上のブロー ド<ポプリン>やツイル、リネンなど)を選んで下さい。」~おんぶに使う布色々より~

前述したように、面倒臭がりの私は生地を4m分買いましたが、もっと短めに購入しておんぶ紐に必要な長さに縫い足してもOK。
その際は強度を高める縫い方(折り伏せ縫い)にして下さい。

ある程度ガイドの役割ができる柄がついている生地(チェックやドットやその他)ですとラクに作れました。
無地も作ってみましたがガイドになる柄がない為、4mを同じ幅でまっすぐに作るのが大変でした。

人とは違う自分好みのおんぶ紐が簡単に作れるのですが、あまりにも簡単に出来きてしまうので「次はあれで作ろうかな?」「こっちでもいいな~」などと次々と作りたくなってしまうのが唯一の欠点です。

Read Full Post »

<用意したもの>

  • さらし4メートル(163g)
  • ベストカラーミニ(ダークブラウン)
  • ベストコールドミニ
  • 熱湯500ml
  • 水3.5l
  • バケツ
  • ゴム手袋
  • 小豆
  • 輪ゴム
  • さらしの切れ端

まずはさらしの好きな場所に小豆と輪ゴムを使って豆絞りに。
おんぶ紐の真ん中にポイントを置くと使いやすいので、真ん中と、デザインとして両端に豆絞りをしてみました。

(さらしをターメリックで染めたものを染め直したかったので、さらしが黄色になっています)

次に染色ですが、今回はベストカラーのミニを使用。
Tシャツ1枚(約125gの素材)を染められる使いきりタイプです。

購入時、箱の外側を良く見ても染色の詳細は分からず。
購入し箱を開けて、説明書を見て愕然・・・。

【ベストカラーミニの使い方】

  1. Tシャツは前もって洗い、濡れたまま軽く絞っておく。
  2. ベストカラーを事前に良く振ってから熱湯で溶かし、ぬるま湯を加え、約40℃に温度を調整してTシャツを入れよくかき混ぜる。かき混ぜながら約70℃まで温度を上げて塩水を加え、さらに80℃~煮沸で30分間かき混ぜる。
  3. 色が出なくなるまで水洗いし、ぬるま湯に洗濯洗剤を少々加えて5分間洗い、すすいだ後脱水して陰干しする。

これでは面倒くさすぎるので、急遽ベストコールドミニという低音染色助剤を購入することに。

↑ベストコールドミニ(左)とベストカラーミニ(右)

【ベストコールドミニを使う方法】

  1. Tシャツは前もって洗い、濡れたまま軽く絞っておく。
  2. ベストカラーを事前に良く振ってから熱湯で溶かし、水を入れてからベストコールドを少しずつ混ぜながら加える。
  3. Tシャツを入れ、約30分間かき混ぜる。
  4. 水洗いし、洗濯洗剤を少々加えて3分間洗う。
  5. すすいだ後、脱水して陰干しする。

ベストコールドミニを使うだけで水染めが出来るので、より手軽に出来るようになったので早速染色開始。

2段に染め分けたかったので、染料を半分使った染め液にさらしの切れ端を入れて色チェック。
OKだったのでおんぶ紐を投入。

全体を浸けたら一旦布をある程度まで引き上げ、残りの染料をバケツに投入して下半分だけ浸ける。

途中、娘に昼寝を催促され、この状態で放置。

完成は

ダークブラウン・・・ではないですね。

写真の色は実物とちょっと違いますが、濃いベージュみたいになりました。

*このベストカラーシリーズ、ネイビーブルーだけは染料の性質上、低音染色は出来ないそうです。

Read Full Post »