Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘護国寺’

おんぶ講習会

日時:1月25日(火曜日)10時30分~13時30分
場所:八千代助産院(東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩4分)
http://www.tokyo-mw-kaikan.or.jp/yachiyo/top.html 
対象:おんぶに興味のある妊婦さん&お母さん(お子さん連れでご参加いただけます)
定員:8組
参加費:1000円
持ち物:おむつ・飲み物など母子で必要なもの、昼食(交流会参加希望の方)
主催:おんぶ育児の会@首都圏

*************************************************************************
当日は、さらし一枚布を使ったおんぶとだっこのデモンストレーション、実技指導などを行う予定です。
適度な長さの布(戌の日のさらし腹帯など、長さ4メートル強の丈夫な素材のもの)をお持ちであれば、ご持参ください。
なお、貸し出し用(無料)、販売用(一枚500円)のさらしを準備いたしますので、お持ちでない場合は無理にご用意されなくても大丈夫です。手ぶらでいらしてください。数に限りがありますが、染色したさらしの販売もしております。

講習コアタイムは11時~12時を予定しており、その時間内にて講習を行います。
その後は希望者のみ昼食を食べつつ、交流会を行いたいと思いますので、ご希望の方は昼食をご用意下さい。
申し訳ありませんが、進行の都合上、基本的に参加者おひとりにつきお子さんおひとりまで同行可とさせていただきます。
上のお子さんは信頼できる方などに預けてご参加ください。
預け先がない場合などは、参加人数によっては調整できる場合もありますので、事前にご相談ください。

講師役を務めるのは子育て中のお母さんたちです。(基本的に子連れとなります)
おんぶ育児に興味のある方、ラクなおんぶのコツを知りたい方、どうぞふるってご参加ください!

*************************************************************************

お申し込み・お問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。
ご記入いただいた内容を確認の上、主催者より返信させていただき、正式な受付となります。
http://form1.fc2.com/form/?id=504915

1週間以内にお返事が届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか、携帯メールでドメイン拒否設定をなさっている方は、gmail.comの受信解除をお忘れでないかご確認の上、お手数ですが再度ご送信下さい。

*************************************************************************

広告

Read Full Post »

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!
定期開催の記念すべき第一回目。
8組のお母さん&お子さんにご参加頂き、2名の子連れ講師が担当させていただきました。

講師・早乙女のブログより。
今回から「誰でもどこでも手軽に安価で入手でき、かさばらずに持ち運べおんぶも抱っこもできる」と言う条件を満たした、さらし、兵児帯、一本紐タイプに限定しての講習会にしました。
(中略)
そして、あくまでもおんぶ紐を試してどれが自分に合ってる?と既製品に自分達を合わせるお手伝いするのではなく、自分達親子に快適な方法が一本の紐で出来るんだ!しかもカスタマイズ無限大!という事こそ次世代にも残して行きたい部分でもあるので特化することに。

講師・ワイルド乙女のブログより。
赤ちゃんもお母さんも一体感があって快適。
市販の商品をわざわざ買うことなく簡単に手に入り、かつデザインや素材も好きなようにカスタマイズできる。
そんな兵児帯やさらしなどを使ったおんぶの方法を、もっとたくさんの人に知ってもらって、選択肢のひとつに加えてもらいたい!
という思いを、ようやくカタチにする第一歩を踏み出せたのです!!


最初に講師が、基本のバッテンおんぶ・リュック型おんぶ・足バッテンおんぶ・へこリング風おんぶの4種のおんぶ、それから兵児帯だっこを実演。
その後、二組に分かれての実習タイム。
今回用意した帯は、兵児帯・さらし腹帯・綿ブロードの一本紐、綿ジャージの兵児帯タイプなど。
皆さん、それぞれの帯を試しながら、念入りに使い心地を比べていました^^

今回も、人気だったのはやはりリュック型おんぶ。
おんぶイコール胸バッテンのイメージを覆すという点で、インパクト大だったようです。
そして、注目を集めたのは前抱っこ。
一本の帯で、状況に応じておんぶも抱っこも使い分けられるので、いろいろな商品をわざわざ買い揃えなくてもよいのです。
リュック型おんぶも前抱っこも、帯を肩に広げられるので肩こりが軽減されます。

防寒対策についてもお話させていただきました。
男性用のXLサイズの上着(体型によってはXXLでも)を羽織ったり、手持ちの女性用上着に子供用上着を接続したり(同メーカー同サイズのファスナーで可能)。
わざわざママコートを購入しなくても手軽に試せる方法です。

講習も一段落したところで自己紹介をして、終了。
その後は持参していただいた昼食を食べながらの交流会でした。
交流会は自由参加だったにも関わらず、全員が残って参加してくださいました^^

*********************************

お寄せいただいた感想を、ご本人に了承を得てご紹介させていただきます。

6ヶ月の娘さんと参加してくださった、かなこさん。
メールで詳しく感想を伝えてくださいました!
一本の布でのおんぶが、あれほど手軽で、しかも体にも負担が少ないとは! 本当に驚きでした。
しかも兵児帯ならば持ち運びもかさばらないですし。ひとつのものをいろいろ使いまわす昔の人の知恵、素晴らしいですね。
特に参考になったのは、胸元でばってんにしないやり方とお尻をくるむようにおんぶをするやり方(これがいわゆる「足抜きおんぶ」ですよね? ようやくやり方が分かりました!
今まで、ばってんにしていたためにだんだん首が苦しくなってくることが多かったことと、娘の太ももの下側に紐を通していたので、股が大きく開いたガニ股状態のおんぶになっていたことが気になる点でした。
その両方が昨日の講習会で解決しました!ありがとうございました。
(中略)
今日から教えていただいた前抱っことおんぶ(リュック型)、大活躍しています!
これからは外出も含めて、兵児帯でのおんぶが特に大活躍しそうです。
と言うのも、兵児帯でのリュック型のおんぶの方が抱っこよりも楽だし、娘も私の肩越しに景色が広く見えて本当に楽しそうなのです。
今までは、おんぶ紐や抱っこひもの装着がなんだか面倒に感じることも多かったのですが、これからはさっと帯を出して、もっと手軽におんぶをしてあげることができそうです。

 

2ヶ月の娘さんと参加してくださった、ゆみさん。
一枚の帯で抱っこもおんぶも出来て、肩も楽~。
かさばらないからベビーカー併用も良さそう。
昔ながらのものって良く出来てるよなぁ。
知恵って素晴らしい…。

 お二人も触れてくださっているように、昔ながらの知恵というものには、やはり長年受け継がれてきただけの説得力があるなあ、ということを実感します^^

4ヶ月の娘さんと参加してくださった、あさこさん。
あんなに楽におんぶ&だっこが1本の帯でできるなんて感動です。
体も楽でびっくりしました。
講習会自体も楽しい雰囲気でよかったです。

講習会後、早速お手持ちの兵児帯に同素材の布を縫い足して、練習してくださっているとのことです^^

Read Full Post »

おんぶ講習会

日時:1月26日(火曜日)10時30分~13時30分

場所:八千代助産院(東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩4分)

http://www.tokyo-mw-kaikan.or.jp/yachiyo/top.html 

対象:おんぶに興味のある妊婦さん&お母さん(お子さん連れでご参加いただけます)

定員:8組

参加費:700円

持ち物:おむつ・飲み物など母子で必要なもの、お手持ちのおんぶひも(ある方)、昼食(交流会参加希望の方)

主催:おんぶ育児の会@首都圏

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

当日は、おんぶ紐(一本帯、兵児帯、さらしなど)の紹介&実演、実技指導などを行う予定です。

コアタイムは11時~12時を予定しており、その時間内にておんぶの講習を行います。

その後は希望者のみ昼食を食べつつ、交流会を行いたいと思いますので、ご希望の方は昼食をご用意下さい。

講師役を務めるのも、子育て中のお母さんたちです。(子連れの場合もあります)

おんぶ育児に興味のある方、ラクなおんぶのコツを知りたい方、どうぞふるってご参加ください!

ラクチンおんぶをマスターして、赤ちゃんとの生活をもっと楽しく快適にしませんか?

お申し込み・お問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。

ご記入いただいた内容を確認の上、主催者より返信させていただき、正式な受付となります。http://form1.fc2.com/form/?id=504915

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

<同行されるお子さんについて>

申し訳ありませんが、進行の都合上、参加者おひとりにつきお子さんおひとりまで同行可とさせていただきます。

上のお子さんは信頼できる方などに預けてご参加ください。

同行されるお子さんの年齢制限などはありませんが、保育は行っていませんので、ある程度お子さんの行動は目の端に入れておいていただき、羽目を外しすぎたり危険な行為をした時には、ご自分のお子さんはもちろん、他の参加者のお子さんにもきちんと注意してあげてください。

Read Full Post »